ハワイでクルージング

ジャンプインクルーズ

(Photos: Tor Johnson, Linny Morris)
 

超豪華! 貸切クルーザーで気ままに楽しむハワイ

ワイキキ・プライベート・クルーズ
クルーズ
 

シャンパンで乾杯!夕暮れ時の船上パーティー

シャンパンサーブ光の色が変化するワイキキのサンセット。海から眺める美しいワイキキの夕景に一目で恋をしてしまう、そんな体験ができる贅沢なクルーズがある。

最新ラグジュアリー・クルーズ「ワイキキ・プライベート・クルーズ」は、ロマンチックで大人の楽しみ方を好む人にふさわしいリッチな船遊び。豪華プライベートクルーザーを貸し切って、たっぷり2時間かけてゆっくりとワイキキの海を周遊。1年中ハワイに吹く、心地良い貿易風を全身に浴びながら、シャンパンで乾杯というような贅沢な船上パーティーが楽しめる。他にも二人きりでロマンチックに過ごしたり、好きな音楽をかけて気の合う友人やファミリーで賑やかに過ごすのも楽しいものだ。せっかくのハワイ。定番打破の過ごし方を大胆に実行するのも、大人のバカンスだろう。

クルーズ集合写真

(左)波しぶきをあげ進むセレンディピティー号。ボート後方の階段から2階フライブリッジへ (右上)海から見るワイキキの眺め。運が良ければイルカやクジラに会えることも (右中央)ボート前方に立ち、誰にも邪魔されず2人だけのサンセットを楽しみたい (右下)心地良い風の通るセカンドフロアはパーティーに最適。好みのアルコール類を持ち込もう。フードは料金に含まれているが、ケータリングの対応も可能

 

クルーズ

(左)スリルのあるスピード感もクルージングの魅力。風を感じて波しぶきを受けて、ハワイを体感
(右)シャンパンを傾けながら、ロマンチックなひと時を過ごす

デート

日が沈むまでの時間は、雄大なダイヤモンドヘッドの景色を楽しんで

このクルーズの大きな魅力は、3階建ての豪華クルーザー。12人がゆったり乗れる、全長15メートルの米国メリディアン社製クルーザー、セレンディピティー号は、キッチン、リビングはもちろん、シャワールーム付きのベッドルームも2部屋完備。プライベートな空間を作り上げているので、ホテルの部屋にいるようにゆったりと過ごせる。また、キャプテンの他、日本語ガイドも同乗するので、言葉の心配もいらず安心だ。心おきなくラグジュアリーなクルーズが満喫できる。
 
沖に出て、波が落ち着いたなら、勇気を出して、ボート前方のバウ(船首)に立ってみよう。全身でハワイの風を感じれば、目の前には、360度のパノラマが広がり、青い海とワイキキの景色をまるで独り占めしているかのような満たされた気持ちになるはずだ。陽が暮れる前は、青い海とワイキキの高層ビルやその後ろに控える緑あふれる山々からなる絶景を目に焼き付けよう。
 
やがて、少しずつ陽が沈み、太平洋の彼方にオレンジ色の荘厳な夕陽が煌きながら、その姿を消していく。終わらない夏を演出するオレンジ色から漆黒に変化する眺めは贅沢で、一生の思い出となるはずだ。

 

天空に舞う花火と一緒に夜のワイキキを再発見

クルージング_花火

クライマックスは、海から眺めるワイキキの花火

ゆっくりと闇に包まれ始めた日没以降は、100万ドルの夜景が楽しめる。カップルなら、この瞬間、ワイキキの街が観客として2人を見守ってくれていることに気づくはずだ。記念日やサプライズに、一生忘れられない記憶がここで作られていく。
 
「サンセットクルーズ」では、日中のエネルギーに溢れたホノルルと漆黒の中にきらめくホノルルの両方が楽しめる。金曜日なら、ヒルトンの花火にあわせて時間を調整することも可能。ボートの上で穏やかな波の音に聞き入っていると突然始まる壮大な光のマジック。前に遮るものがない贅沢な花火クルーズを楽しんでこそ、ラグジュアリーの王道を極めたことになる。まさに夏のアクティビティーの「ベスト・オブ・ザ・ベスト」だ。 
 
今回ご紹介した「サンセットクルーズ」の他にも、ダイヤモンドヘッドに昇る美しい日の出からパワーをもらえる早朝クルーズ「サンライズモーニングクルーズ」やのんびり泳ぐウミガメと一緒にスノーケリングが満喫できる「デイクルーズ」、満天の星空の下、ロマンチックに過ごしたい人のための「ムーンライトクルーズ」、海上でウエディングパーティーや2次会ができる「ウェディングクルーズ」、ダイナミックに釣りを楽しみたい人のための「フィッシングクルーズ」など、目的に応じて選べる。

夜クルーズ

(左上)ゆったりとくつろげるメインフロアにあるリビングエリア。奥には、ミニキッチンと清潔なトイレも完備 (左下)大人2人が体を休めることができるキングサイズのベッドがある寝室 (右)3階フライブリッジの操縦席。ここから眺める景色は最高

モアナ号

6名乗りモアナ号は、米国フォーミュラ社製、約40フィート(約12m)の豪華スポーツクルーザー。スーパースポーツと名付けられ、パワフルな走りが魅力だ

もう一つの、全長約12メートル、6人乗りのモアナ号も人気だ。もちろんリビングルームやベッドルーム、キッチン、シャワー、トイレも完備。スーパースポーツクルーザーなので、ワイキキの波を切るように駆け抜ける爽快さが体験できる。エキサイティングで非日常的なスピード感を求める人には、爽快なクルーズになるはずだ。 
 
今年の夏は、一味違うラグジュアリーな大人の時間をクルーザーの上で味わってほしい。どこまでも広がる海を眺めながら過ごすスローな時間。知っていたつもりのワイキキを海上から眺めれば、夕闇と共に、新たな再発見ができるだろう。

◎ CAPTAIN BRUCE ワイキキ・プライベート・クルーズ
▶ 催行日:毎日 
▶ 料金:6名乗り $1800~、12名乗り $2980~
▶ 催行会社:Pinpoint Marketing LLC
▶ 申し込み:cptbruce.com/jp/waikiki/contact.php

 

リムジン送迎と豪華ディナー、花火鑑賞もラグジュアリーサンセットクルーズ

ファイブスター・サンセットダイニング&ジャズクルーズ®金曜日の花火・リムジン送迎

高級ディナー

(左)バーではマイタイなどの南国カクテルが豊富にそろう他、ドリンクカートサービスもある (中央)敏腕シェフによる、季節の味わいを提供する7コースのシグネチャーディナー (右)船上という特等席からヒルトンホテルの花火を鑑賞することができる

思いきり贅沢な夜を演出

60周年を迎えたスター・オブ・ホノルル号は、内装をリニューアルし、アールデコ調にトロピカルな雰囲気を取り入れた。プライベート感があふれ、ゴージャスでありつつ落ち着く空間だ

少しだけドレスアップをして、ホテルを出た瞬間から帰るまでとことん贅沢な夜を過ごす。滞在中、そんな日があってもいい。
 
専用リムジンで出港地へ。乗船後、最上階の専用デッキで、ベリーニとカナッペを片手にひと時を過ごす。海原から望むオレンジ色に輝く空、夕日に染まるダイヤモンドヘッドを堪能した後はラウンジへ。フレンチスタイルのコースディナーが始まる。ジャズのライブがロマンティックな時間を演出する。
 
3時間のクルーズのフィナーレは、ワイキキ沖の夜空を彩る大輪の花火だ。
 
余韻に浸りながらゆっくりと港へ戻る船の旅は、一生の記念になるだろう。
 

一流レストランが船上に

船上レストラン五つ星を誇るディナーは季節の旬の食材を選び抜いたフレンチ7コース。スープ、サラダ、毎日空輸される活ロブスター、最高級ビーフを28日間熟成させたステーキ、デザート。アートのような一皿一皿が絶妙のタイミングでサーブされる。ワインやカクテルとともに味わおう。
 
一流レストランさながらの味とサービスのクオリティーに酔いしれる夜となる。

※1 ハワイアンミュージックをBGMにハワイアンベリーニとオードブル
※2 スーパープレミアムドリンク3杯付き

 

ファイブスター・サンセットダイニング&ジャズクルーズ®金曜日の花火・リムジン送迎のスケジュール

4:20pm頃 専用リムジンでお迎え
4:30pm頃 アロハタワー・マーケットプレイス(ピア8)到着 ウェルカムフラ
4:45pm キャプテン主催のウェルカムレセプション※1
5:30pm キャプテンと乾杯7 コースディナースタート※2
8:00pm頃 アロハタワー・マーケットプレイス(ピア8)へ下船
9:30pm頃 ワイキキ戻り

 

◎ JALPAK
▶ 催行日:毎週金曜日
▶ 料金:大人・子ども$282
▶ 催行会社:スターオブホノルル・クルーズ&イベント
▶ 申し込み:hawaii.jalpak.net
※12歳未満は参加不可
※日〜木曜日は花火なしの同ツアーを催行(料金は$272。戻り時間は1時間早くなります)

(’Eheu Summer 2017号掲載)

※このページは「’Eheu Summer 2017」号掲載の情報を基に作成しています。最新の情報と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

Booking.com

「おすすめレジャー・アクティビティ」のコンテンツ