懐かしの「ザ・ベッツィ・ショー」開催

 1970年代に「白い色は恋人の色」を日本語で歌い、大反響を呼んだハワイ出身の2人組「ベッツィ&クリス」を覚えている人も多いはず。そのうちの一人、ベッツィ・カーティスが、3月から5月にかけてワイキキでコンサートを開催しています。「ベッツィ&クリス」は、1969年、カイルア高校のマドリガル合唱隊のメンバーで来日した際にスカウトされ、「白い色は恋人の迂路」でデビューし、大ヒット。1974年まで日本で歌手として活動を続けました。
 今回、ベッツィの歌声を再び聴くチャンスとなる会場は、ハワイプリンスホテルのキャプテンルーム。100席のみのプライベートな空間で、コンサート後には、ベッツィと1対1で会える「ミート&グリート」も実施します。ベッツィが個人でコンサートを開くのは、なんと40年ぶり。新曲「ピンク・アンブレラ」も発表されます。

★ザ・ベッツィ・ショー
日時:3月26日、4月9日、10日、16日、17日、23日、29日、30日、5月1日、4日、5日、6日、8日
各日3:00pm、5:00pm、7:00pmの3回
料金:$60(ドリンク1杯付き)
ホームページ:www.thebetsyshow.com
チケット購入は、ホームページもしくは☎808-956-1111(ハワイプリンスホテル)にて。

betsyShow2

Booking.com

「イベント」のコンテンツ